Q&A

屋根について

屋根を葺き替えたらいくら位かかりますか?
大体、32,000円/屋根面積坪 ほどです。
(標準の屋根下地や足場込み概算で、特異なものは別に追加有り)
詳しくは本社まで問い合わせて下さい。
屋根・外壁診断や見積りはお金がかかりますか?
診断、見積りは無償です。診断して補修が発生した場合は有償です。
ある日、屋根業者が来て、屋根の棟が曲がっている。
直さなければいけないと言われました。頼んでいいのでしょうか?
信頼のおける、地元の建設業者や屋根工事業者に相談するのが一番です。
屋根の状態について適切な判断をしてくれるでしょう。
当社も1級技能士が、診断見積りを無償でしています。
屋根のリフォームのついでに外壁もリフォームしたいのですが、 誰に頼めばいいですか?
当社では屋根工事だけではなく、窯業系サイディング、金属系サイディング、板金外壁および雨どい等外廻りの全般を工事することができますので、ご相談下さい。
屋根にはどんな種類があるの?
主に、金属屋根・スレート屋根・瓦屋根・天然スレート屋根・彩色スレート屋根などたくさんの種類があります。それぞれに特徴がありますが、耐食性・耐熱性・加工性などに優れたガルバリウム鋼板は今とても注目されています。
金属屋根の葺き替えは何年くらいで行えばいいでしょうか?
普通、外装材(外壁・屋根の寿命は、使用されている材料や立地条件等でも異なりますが、一般的な屋根で15年~20年、彩色スレート系屋根で10~15年くらいです。
金属屋根だと室内の温度はどうですか?あと雨音は?
室内温度に関しては、屋根材の違いよりも下地の断熱処理の影響の方が大きいです。しっかり下地の断熱処理がしてあれば、屋根の表面の熱はほとんど下地の部分で断熱されます。雨音も防音断熱材が一体化された商品もございますのでご安心下さい。
トタン屋根はうるさくはないですか?
確かに瓦屋根などと比べると確かにうるさいといえるでしょう。しかしながら、昔と違い技術の進歩により、防音効果はかなり期待できるようになりました。

外壁について

サイディングって何ですか?
建物の外壁などに使用する板状の建材です。材質により、窯業系サイディングと金属サイディング、および樹脂サイディングなどがあげられます。
では、窯業系サイディングは他の外壁材と比べてどう違うの?
デザイン性が高く、比較的品質が安定しております。柄や色などが豊富なので、お客様のスタイルに合わせた外観コーディネートをお楽しみいただけます。
厚みがいろいろあるのはなぜ?
建物は法で定められた性能を有する材料と構造で建てる必要があります。地域やその他の諸条件によって求められる性能がまちまちなのです。一方、厚みのある商品は、より深い柄を表現できるので、建物のデザインに合わせて、様々な外観を表現することができます。
厚みの違うサイディングを混ぜて使えますか?
はい、もちろんです。施工する上で、専用部材(見切縁や水切りなど)が必要となる場合もありますので、事前にご相談ください。
^